建築用語.net
建築


建築用語

際鉋
よみ:きわかんな
50音別:
種類別:大工
平鉋の刃を一方に傾斜させて切刃を付け、鉋台の下端と一方の側面の角まで鉋刃が出るように押さえ溝を斜めに仕込むこと。使用する角度により右勝手、左勝手がある。また、台の下端にネジで調節できる定規がついているものもあり、この定規の調節で刃幅を変えて使用する。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※