建築用語.net
建築


建築用語

小屋梁
よみ:こやばり
50音別:
種類別:大工
小屋組の最下位にある梁で、小屋組と屋根の荷重(鉛直荷重)を支え、柱に移していく役割を担う重要な財。そのため古くから、わん曲した丸太材が多く用いられてきた。断面寸法は、荷重の状態、スパンおよび梁間隔などを勘案して適切な材を使う。丸太梁の継手は台持継ぎとし、軒桁との仕口は兜蟻掛け、敷桁の場合は、渡りあごとし、どの場合も羽子板ボルト締めとする。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※