建築用語.net
建築


建築用語

竿縁天井
よみ:さおぶちてんじょう
50音別:
種類別:大工
和風天井の一種。壁にそって取り付けられた天井回り縁に、竿縁を45cm程度の間隔で大入れにして取り付け、天井板を張ったもののこと。竿縁の方向は床の間と平行にし、天井板の羽重ね部分は板ぞりを防ぐため稲子(いなご)を取り付けるのが一般的である。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※