建築用語.net
建築


建築用語

曲尺
よみ:さしがね
50音別:
種類別:大工
指金、差金、金尺、矩金、墨金とも呼ぶ。昭和初期ごろから作られ、ステンレス製で、一般的に、長手は1尺5寸(約45.5cm)+余長、妻手は7寸(約21.2cm)+余長、幅5分(約1.5cm)。大きな建築から小さな四方転びの脚立まで「かね使い」として大工技術を象徴する道具。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※