建築用語.net
建築


建築用語

実鉋
よみ:さねかんな
50音別:
種類別:大工
縁甲板のような床板を張り合わせるとき、片側に凸面をつくりだす印籠(いんろう)鉋の凸とほぼ同じ型値をしている鉋のこと。また、2枚の刃を並べて仕込み中央で割れて、ネジで面の幅の調節ができる自由さね鉋もある。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※