建築用語.net
建築


建築用語

地透き鉋
よみ:じすきかんな
50音別:
種類別:大工
この鉋は俗に「引掻き」、または「ごりごり」と呼ばれている。細長い棹に狭い鉋身を仕込んだもので、用途は洋家具、建築造作などの彫刻の地透きの部分を削り仕上げるのに使う。またこの鉋は普通の鉋の削り方と違い、上から押さえつけながら前後にゴリゴリと平均に削り取る。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※