建築用語.net
建築


建築用語

四方反り台鉋
よみ:しほうそりだいかんな
50音別:
種類別:大工
反り大鉋の、外丸になっている鉋のこと。用材を反らして削りながら、さらにその削り面を湾曲に仕上げる鉋。使い方は、鉋台の中央部の小端を指先で固くつかみ、手首を動かしながら用材に沿って削ることがが大切である。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※