建築用語.net
建築


建築用語

白罫引
よみ:しらけひき
50音別:
種類別:大工
白引(しらひき)または白書(しらがき)ともいい、曲尺や巻きがねなどを使って造作や建具の用材に正確な線を引くのに使われる罫引のこと。切り出し小刀を小型にして、刃形を急勾配に研いだようなもので、平行の2本の線を引く二丁白罫引もある。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※