建築用語.net
建築


建築用語

神宮杉
よみ:じんぐうすぎ
50音別:
種類別:大工
御山杉ともいう伊勢神宮聖域内に残されてきた杉である。樹齢400から500年の古木で、こらから採取された笹杢は貴重材として評価が高く、現在、神宮杉は檜に植えかえられており、将来、杉はなくなるといわれている。そのため風倒木以外の払い下げがないことと合わせ、希少価値が高くなっている。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※