建築用語.net
建築


建築用語

真割り
よみ:しんわり
50音別:
種類別:大工
材の一面をタテに鋸挽きして、他の三面の干割れを防ぐ方法をいう。化粧庇、床柱などが乾いてくるにつれ、干割れができるので、見え隠れ面を樹芯まで縦挽きしておくこと。芯割り、背割り、芯挽きともいわれる。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※