建築用語.net
建築


建築用語

墨壷(紅壷)
よみ:すみつぼ(あかつぼ)
50音別:
種類別:大工
墨壷は、墨池から墨指にすくいとった墨で番付や符牒を材料の起伏にかかわらず材の表面に、長い直線や湾曲線を書くのに使う。昔は大工の手作りで、彫刻などの意匠が凝らされていた。最近は専門の職人の手によるものが多く、プラスチック製など様々ある。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※