建築用語.net
建築


建築用語

添え桁
よみ:そえけた
50音別:
種類別:大工
桁を補強するために、桁下端に添える材で、柱との取合いはかたぎ大入れ短_差し、かすがい打ちとする。また、柱から方杖状に袴腰で支えることもあり、いずれも、桁と添え桁が一帯の強度とするため、適切にボルトで緊結させる。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※