建築用語.net
建築


建築用語

添え柱
よみ:そえばしら
50音別:
種類別:大工
柱を補強するために添える小柱のこと。主に、通し柱に架かる胴差しや2階梁の荷重を受ける補強材として使われる。また1階建ての建物の上に2階を乗せる増築工事の場合、隅部など1階、2階の管柱の外側の通し柱を添えて補強されることもある。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※