建築用語.net
建築


建築用語

底回し鉋
よみ:そこまわしかんな
50音別:
種類別:大工
大型の南京鉋のことをいう。刃幅も広く1寸4分(約4.2cm)や1寸6分(約4.8cm)のものがあり、ほとんどが桶、樽の底板の木口を削り回すことに使用されるので、この名がついた。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※