建築用語.net
建築


建築用語

縦遺方
よみ:たてやりかた
50音別:
種類別:大工
レンガ、石積み、コンクリート積などの施工時に、目地・段数など目盛を割つけた垂直方向の基準となる遺方である。また基礎工事のとき、土台上端、基礎の高さ、根切り底、割栗面、捨てコンクリートの厚さなどを実寸で墨付けした定木も縦遺方といわれる。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※