建築用語.net
建築


建築用語

垂木
よみ:たるき
50音別:
種類別:大工
棟木、母屋、軒桁に通して固定し、野地板をうけるための材である。断面寸法は屋根荷重の状態、軒の出などを勘案して適切なものが選ばれる。継手は、横一線にしないように乱に配置し、母屋うえでそぎ継ぎとする。棟木、母屋などの留付けは、両面から釘打ちとする。軒桁の留付けは、軒の出などを勘案してうえで、ひねり金物で桁に固定する。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※