建築用語.net
建築


建築用語

単管足場
よみ:たんかんあしば
50音別:
種類別:大工
鋼管足場の一種で、現場では通称パイプ足場とも呼ぶ。単管は、日本工業規格に定めるもので、通常、直径48.6mmのものが使われる。また、足場用単管は両端にピン加工されたもので、緊結金具(直行クランプ、自在クランプ)、継手金具、ベース金具など用いて組み立てられる。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※