建築用語.net
建築


建築用語

中薄鑿
よみ:ちゅううすのみ
50音別:
種類別:大工
本叩きと同種であるが、やや華奢にできている鑿である。穂先の厚みも幾分薄手になっている。使用法は本叩き同じで建前までの荒仕事の中でも差口などの丁寧な仕事の時に使われる。穂幅が1分〜2寸(約3m〜6.1m)あり、1寸2分(約3.6cm)以上は広鑿といわれる。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※