建築用語.net
建築


建築用語

擲面鉋
よみ:なぐりめんかんな
50音別:
種類別:大工
なぐり面は斧で削った面(木肌)をいうが、この面を鉋で作り出すのでこの名で呼ばれる。なぐり面は数奇屋好みの建築の柱、框、落掛け、その他造作などに利用。刃幅の寸法は1寸〜1寸2分(約3〜3.6cm)、1寸5分(約4.5cm)など。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※