建築用語.net
建築


建築用語

難燃剤
よみ:なんねんざい
50音別:
種類別:大工
木材に耐火性、難燃性を与える化学薬品の総称である。木材が燃焼する温度は260℃が基準温度とされているが、アンモニウム塩、塩化パラフィン、有機リン化合物、リン酸塩、ホスホリルクロリドなどを加工することにより、木材温度の上昇を抑える機能をもたせる。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※