建築用語.net
建築


建築用語

2階梁
よみ:にかいばり
50音別:
種類別:大工
階上の床組を支え、固定する役割をもつ重要な梁である。断面寸法は、荷重の状態、スパン、梁間間隔などを勘案して適当なものが選ばれる。継手は台持ち継ぎ、腰掛け鎌継ぎ、腰掛け蟻継ぎなど、継手材の大きさによりいずれかが用いられる。仕口は、通し柱との取り合いは、かたぎ大入れ短 差しとされ、羽子板ボルトまたは箱金物ボルト締めとされる。胴差しなど横架材を受け材とする取り合いの場合は、渡りあご掛けとする。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※