建築用語.net
建築


建築用語

綱[鑿]
よみ:はがね
50音別:
種類別:大工
普通のものは鋼(刃先と小端)は箱に入っていて、鋼が厚く入っていると研ぐ際に容易ではなく、切れ味も良くない。叩き鑿の切刃角度は、20〜30度程度であるため、鋼の入れ方をよくみて入手することが必要。鑿は一般に裏刃が鋼であるため仕上面の基準となる裏刃は十分に注意して裏押しや研ぎをすること。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※