建築用語.net
建築


建築用語

火打ち土台
よみ:ひうちどだい
50音別:
種類別:大工
土台の入り隅部を補強するため45度に取り付ける横架材のこと。断面寸法が土台と同じ場合は、土台横面にかたぎ大入れとしボルトで緊結させ、土台の2つ割を使う場合は、見付け平使いとし、土台との仕口はかたぎ大入り釘打ちとする。近年、鋼製火打ちの使用の増加傾向にあり、火打ち金物を使用する場合は土台に突き付け、ボルト締め平釘打ちとする。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※