建築用語.net
建築


建築用語

舞錐
よみ:まいきり
50音別:
種類別:大工
轆轤(ろくろ)錐、手轆轤とも呼ぶ錐である。心棒の先に穂先を付け、その上部にハズミ車があり、心棒の上端には紐(ひも)を通し、心棒を通っている腕木の両端を結ぶ、三角形に張ってある紐の巻き付き作用により、腕木が上下することで錐が回転する。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※