建築用語.net
建築


建築用語

吸光光度法
よみ:きゅうこうこうどほう
50音別:
種類別:環境
溶液中を光が透過するとき、溶質による光の吸収を分析機器により定量的に測定し、試料中の溶質濃度を求める方法。吸光度は液層の長さと試料中の物質濃度と比例することから検量線を作成して、目的成分の濃度を求める。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※