建築用語.net
建築


建築用語

原子吸光光度法
よみ:げんしきゅうこうこうどほう
50音別:
種類別:環境
金属の分析に用いる方法の一つ。金属イオンを含む試料を加熱して原子化させたものに光源から光を当てると、その原子に特有な波長が吸収される現象を利用したもの。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※