建築用語.net
建築


建築用語

熱感知器
よみ:ねつかんちき
50音別:
種類別:電気
1個所の温度上昇をとらえるスポット型、広範囲の熱効果の蓄積を検出する分布型があり、火災により生じる熱を利用して、自動的に火災の発生を感知し、火災信号を発する感知器。検出原理には空気の膨張、バイメタルの反転、サーミスタ等半導体、熱電対を利用する。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※