建築用語.net
建築


建築用語

ねん架
よみ:ねんか
50音別:
種類別:電気
相間及び各相の対地間のインダクタンス及び静電容量を平衡させるために、一定の距離ごとに各相の電線の位置を替えること。バスダクト、架空送配電線路、単心ケーブルの平面配置などで、幾何学的不平衡配置となる場合に、逆相インピーダンスによる電圧の不平衡や近接する通信線への誘導障害を防止するために行う。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※