建築用語.net
建築


建築用語

燃料電池
よみ:ねんりょうでんち
50音別:
種類別:電気
化学エネルギーから直接電気エネルギーを取り出すことが出来る、蝕媒の作用によって活性化した水素ガスと酸素ガスとを反応させ、電気を発生させる装置。排熱の利用が可能、発電効率がが高い、大気汚染物質の排出が少ない、建築工期が短い、振動・騒音の発生が少ない、価格が高いなどの特徴があり、電解質の種類の違いにより、りん酸形、溶融炭酸塩形、固体電解質形、固体高分子形がある。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※