建築用語.net
建築


建築用語

バス形LAN
よみ:ばすかたらん
50音別:
種類別:電気
伝送路の両端に信号の反射を防ぐためのターミネータと呼ばれる終端抵抗を取り付け、1本の高速伝送路を各端末装置で共通に使用し、必要なときに相手端末装置を指定してデータの送受信を行うLAN。配線に用いる伝送媒体は、ツイストペアケーブル、同軸ケーブル、光ファイバケーブルなどが使用される。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※