建築用語.net
建築


建築用語

ビームの開き
よみ:びーむのひらき
50音別:
種類別:電気
ランプを装着した投光器又は反射形ランプなどの配光特性で、指定された平面極座標上の光度分布が最大光度に対してある比率となる2つの方向がなす角。投光器では最大光度に対して10%、反射形ランプでは50%の見込み角を用いる。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※