建築用語.net
建築


建築用語

非常用の照明装置
よみ:ひじょうようのしょうめいそうち
50音別:
種類別:電気
常用電源が、火災や地震の際、断たれた時に避難を容易にする目的で、建築物の居室や廊下、階段などに設ける照明装置。建築法では直接照明とし床面において1ルクス以上の照度が必要であり常用電源が断たれて30分間以上点灯する予備電源を備える。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※