建築用語.net
建築


建築用語

避雷器
よみ:ひらいき
50音別:
種類別:電気
回路の開閉及び雷などに起因する衝撃過電圧に伴う電流を大地へ分流することによって過電圧を制限して電気設備の絶縁を保護し、かつ続流を短時間に遮断して、電路の正規状態を乱すことなく、現状に自復する機能をもつ装置。避雷器の特性要素として小電流では高抵抗で、大電流では小抵抗とらる電圧電流特性に非直線性をもつ酸化亜鉛素子が用いられる。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※