建築用語.net
建築


建築用語

避雷設備
よみ:ひらいせつび
50音別:
種類別:電気
接地極及び避雷導線、受電部からなる避雷用の設備で、人畜への傷害又は破損を防止、電撃により生じる火災防止を目的とする。高さが20mを超える建築物又は煙突、搭、油槽などの工作物、一定量以上の規模の危険物を取り扱う貯蔵所、製造所に法令で設置するよう規定されている。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※