建築用語.net
建築


建築用語

粉じん防爆構造
よみ:ふんじんぼうばくこうぞう
50音別:
種類別:電気
爆発の誘発原因となる、燃焼性の粉じんが空気中に浮遊して爆発限界濃度であるときに着火するか、又はたい積してこれが燃えるなどを防止するための防爆構造。1)普通防じん防爆構造・・可燃性粉じんが容器内に進入しないよう全閉構造とした防爆構造。2)特殊防じん防爆構造・・容器内に存在する着火源となり得るものを爆発性雰囲気から離隔する防爆構造。の2種類がある。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※