建築用語.net
建築


建築用語

方向性結合器
よみ:ほうこうせいけつごうき
50音別:
種類別:電気
1)光ファイバの光信号を複数本から1本に結合又は1本から複数本に分岐する機能をもつデバイス。光通信で用いる光カプラーの一種。2)マイクロ波回路や高周波回路において、主線路から復線路へ反射波電力と進行波電力とを別々に取り出すために用いる結合器。周波数の監視、インピーダンス測定、電力監視、大電力測定減衰器などとして用いられる。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※