建築用語.net
建築


建築用語

保護協調
よみ:ほごきょうちょう
50音別:
種類別:電気
電路に過電圧又は過負荷、短絡、地絡が生じたとき、故障回路の保護装置だけ動作し、たの健全な回路では給電を継続し、保護装置自身及び配線や機器が損傷しないように動作特性を調整すること。過電流保護(過負荷、短絡)、地絡保護(地絡)、絶縁(過電圧)協調と呼ぶ。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※