建築用語.net
建築


建築用語

漏電遮断機
よみ:ろうでんしゃだんき
50音別:
種類別:電気
絶縁物の容器内に地絡検出装置、引外し装置、開閉機構などを一体に組み立てたもので、通常の使用状態の電路を外部の電気操作又は手動などによって開閉することが出来、地絡の際、自動的に電路を遮断する器具。地絡保護及び過負荷保護が兼用できるものがある。感電保護用は定格感度電流が30mA以下で動作時間が0.1秒以内のものが用いられる。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※