建築用語.net
建築


建築用語

可とう導帯
よみ:かとうどうたい
50音別:
種類別:電気
可とう性を要求される箇所の振動吸収、長さ調整を目的としブスバー、バスダクトの導体と可変器のブッシングの接続部に使用する導体。細い銅線を編み合わせた編組形導体、薄い銅板を重ね合わせたコーベル形導体がある。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※