建築用語.net
建築


建築用語

共振
よみ:きょうしん
50音別:
種類別:電気
1)電気回路で容量性リアクタンスと誘導性リアクタンスが等しくなり、その回路のリアクタンスが最大(並列共振)、又は最小(直列共振)になった状態。2)外部からの振動周波数がその物体の固有振動と等しくなった状態。3)地震時に地表層の卓越周期と建物の固有周期が同じ程度の時、建物の振動が大きくなった状態。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※