建築用語.net
建築


建築用語

クロスボンド方式
よみ:くろすぼんどほうしき
50音別:
種類別:電気
単心ケーブルを長距離の交流電力搬送に用いる時、中間接続部でシールドの接続をねん架する方式。片端接地のときのシールドの対地電圧を低くでき、シールドの回路損を低減することが出来る。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※