建築用語.net
建築


建築用語

欠相運転
よみ:けっそんうんてん
50音別:
種類別:電気
運転中に欠損した場合は、軽負荷であれば滑りが少し増加し継続される。三相誘導電動機が欠損状態で運転されること。理論的には電流は三相運転電流の√3倍になるが、実際には逆相分のため大きくなるが、負荷が大きい場合は、トルク不足のため停止し、過電流保護器が作動するが、電動機を焼損する。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※