建築用語.net
建築


建築用語

高輝度放電ランプ
よみ:こうきどほうでんらんぷ
50音別:
種類別:電気
発光管の管壁負荷が3W/cmを越える熱陰極放電ランプで発光管の管壁温度によってアーク放電が安定に動作し、他のランプと比べ発光部の単位面積あたりの光束が大きく、輝度が高い。高圧水銀ランプ・メタルハライドランプ・高圧ナトリウムランプの総称でHIDランプとも言う。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※