建築用語.net
建築


建築用語

差動継電器
よみ:さどうけいでんき
50音別:
種類別:電気
保護すべき電気回路の前後2点(入力側と出力側)の電流のフェーザ差を検出して、区間内の故障を検知する継電器。変圧器、母線など、機器・設備内の異常検出・保護に用いる。入出力電流の比率で動作するものを比率作動継電器という。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※