建築用語.net
建築


建築用語

耐用年数
よみ:たいようねんすう
50音別:
種類別:不動産・宅建
固定資産会計の前提の一種。建物等が使用に耐えなくなるまでの年数または利用可能年数のこと。建物等の価値の減少は、物理的要因だけでなく機能的要因や経済的要因があるため、耐用年数は物理的な耐用年数より短いことがある。耐用年数は減価償却を求める時の非常に重要な要素で、耐用年数の算定は損益の算出の際に大きな影響を与える。そのため、大蔵省令により法定耐用年数を定めている。課税対象所得の算定には、原則としてその耐用年数を使用する。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※