建築用語.net
建築


建築用語

穂[鑿]
よみ:ほ
50音別:
種類別:大工
地金に綱を鍛接した合わせもののことをいう。木材に穴を掘ったり欠き取ったり、継手の仕口を作り出したりするのに便利なように、刃先と長い首とからできていて、穂の厚さにより、厚鑿、薄鑿などに大別されている。また、穂幅寸法によって何分鑿などと呼ばれる。ただし、厚鑿で穂先が1寸(約3cm)以上のものは広鑿と呼ばれる。

関連ある用語

Copyright © 2007 建築用語.net All Rights Reserved. by info@architectjiten.net ※当サイトはリンクフリーです※